Coleman(コールマン)とは

Colemanとは、1900年にアメリカのウィリアム・コフィン・コールマンによって創設されたキャンプ用品製造・販売業者を行う会社である。

今では、キャンプに限らず幅広いアウトドアに対応した商品を取り扱っています。しかし、設立当初はガソリン式ランプのレンタルと販売をもとに業績を伸ばしていき、1976年には日本支社が誕生し、現在ではコールマンジャパンとして日本規格にあったアウトドア用品の製造・販売も行っている。

世界的にも、人気のあるアウトドアブランドの一つである。

クッカーの使い方

クッカーの使い方は様々!

◆料理

クッカーの使われるメイン用途は「料理」です。

クッカーには底が深い鍋型タイプのものと浅くフライパン型タイプのものがあります。それぞれの調理方法に合わせて使用方法を変えるのがいいでしょう。

●鍋型タイプ

底が深い鍋型タイプでは特に水を沸かしやすいことに特色があるので

ご飯を炊く、ラーメンを作る、具材たっぷりのスープを煮込んだりするのに使用するのが一番調理しやすい形になっています。

寒くなる時期にはあったかいスープで体を温めることだってできます。

注意点としては、そこが深い分に熱源から近い下部は温まりやすく上部は温まりにくく、温度のムラができ全体が温まるまで時間を要することです。

 

●フライパン型タイプ

底が浅いフライパン型タイプでは、熱が全体に伝わりやすいため焼いたり炒めたりしやすいのが特色です。

お肉や魚を焼いたり・煮込んだりとアウトドア料理でのメインディッシュを飾ることができます。

また、数に余裕があるときには、お皿代わりとしても使い勝手がよくなるのでもしお皿を忘れてしまっても、クッカーがあれば『調理』と『食事』の二つが難なく行えます!!

 

◆スタッキング

他にも、クッカーが使われる他の用途として「スタッキング」があります。

「スタッキング」とは、積み重ねてコンパクトに収納することを指します。

クッカーが必要となるようなキャンプやトレッキングではどうしても荷物が多くなってかさ張ってしまうことが少なくありません。

そんな時でも、クッカーのように底が深いものがあるとクッカー同士で収納した際に間に収納スペースがあるため、ワンサイズ小さめのクッカーを入れられるだけでなくシングルバーナーからColeman社の純正イソブタンガス燃料がきれいに収められてコンパクトになります。他にもお皿やお箸、調味料といった小物を最後に収納できたりもします。

うまくスタッキングできる方なら、1人前のクッカーの中身に4人前の準備を収納することも不可能ではありません!!

おすすめのクッカー

◆パックアウェイ(TM) ソロクッカーセット

出典:コールマン

●サイズ:ポット/約φ12.5×10(h)cm、900. 

     カップ/約φ12×5(h)cm、400. 

●収納サイズ:約φ12.×15(h)cm 

●重量:約250g 

●材質:アルミニウム(ノンスティック加工)、シリコン、ステンレス(ハンドル) 

クッカー初心者には、Colemanのパックアウェイ(TM)ソロクッカーセットがオススメです!!

素材はアルミ製のため 熱伝導がいいため食材をおいしく調理することができます。内装には汚れや落としやすく焦げ付きにくいノンスティック加工を施しており、外装はハードアノダイズにより傷を保護してくれます。底面には滑りにくいようにスパイラル加工が採用されています。

重量も2つ合わせて250gなので荷物の邪魔にもならず女性や子供でも難なく持ち運びができます。

スタッキングも幅12cm・高さ15cm未満の者であれば中に収納できます。初めてのスタッキングにももってこいの一品です。

深底と浅底の2つだけになりますが、ソロで使う分には十分すぎるほどの使い勝手です。

お湯を沸かすのにもご飯を炊くにも、ラーメンを作ったり、食材を煮込んだりとこのクッカーセットがあれば可能です。

また、2つだけという事もあって面倒な片付けも簡単にできるので、調理と後片付けの後にはゆっくりと過ごせること間違いありません。

 

◆アルミクッカーコンボ

●使用時サイズ:ポット/約∅22×17(h)cm、ライスクッカー/約∅19×18 (h)cm、フライパン/約∅22.5×4(h)cm
●収納時サイズ:約∅25×20(h)cm
●総重量:約3kg
●本体/アルミニウム(ノンスティック加工)、ステンレス、ハンドル/アルミニウム、スチール、シリコン、ケース/ポリエステル、内蓋/アルミニウム、ザル/ステンレス、メジャーカップ/ポリプロピレン

これ一つがあればキャンプで必要となる調理器具がすべて揃ったといっても過言ではないColemanのアルミクッカーコンボ。Colemanのアルミクッカーセットにライスクッカーも含まれたワンランク上のクッカーセットです。

素材はアルミ製で熱伝導率が抜群。内装は汚れや焦げを防止するノンスティック加工を施されています。ハンドル部分は取り外し可能なアルミ素材となっており、シリコン被膜ハンドルになっているクッカーに比べてハンドル部分が焦げたり溶けたりする心配がありません。

そして、これだけの商品がありながらも図のようにスタッキングを行えばコンパクトにすることができるので、持ち運びも楽になり、1人でも大人数でも大活躍すること間違いありません!

出典:Coleman

 

◆クッカーと共に持っていくと役に立つもの

●シングルバーナー

焚火や炭火で調理するのも雰囲気があっていいですが、火をおこすのに時間がかかってしまいます。しかし、シングルバーナーがあれば場所と時間を気にせずすぐさまクッカーで調理を開始することができます。また、クッカー内にも収納できるので無駄に荷物が増えてしまうこともありません。

●マグカップ

クッカーで簡単にお湯を沸かして暖かい飲み物を飲むことはできますが、コップやマグカップがないとクッカーで飲む羽目になってしまいます。ホッとできる一瞬のひと時の為にも普段使いしているコップから軽量のコップまで一つあれば何もいう事はありません。

●洗浄グッズ

使い込まれたクッカーは最初の時よりも親しみやすい存在になっているのと同時に、調理の際には汚れが目立つようになっていきます。購入したクッカーと最後の一瞬まで活躍してもらうためにも、しっかりと調理後には汚れが残らないようにきれいに後片付けをしてあげましょう。洗浄グッズもクッカーの中にスタッキングしてしまえば忘れることもなく持ち運びができます。

おもしろクッカー&レシピ

◆ホットサンドイッチクッカー

 

Coleman コールマン ホットサンドイッチクッカー 170-9435 フライパン キッチン 日用品 文具 台所用品 フライパンアルミ アウトドアギア
ツーバーナーで手軽にホットサンドが作れる
■内部はノンスティック加工で食材がこびり付かない
■ランタンマークがサンドイッチに刻印できる
■取りはずし可能なハンドルでコンパクト収納
●使用時サイズ:約13.5×40×3.8(h)cm
●重量:約550g ●材質:本体/アルミニウム、ハンドル/スチール、ウッド
●付属品:収納ケース Coleman コールマン クッカー フライパン フライパンアルミ アウトドアギア

これまでのクッカーは使い勝手や収納性どれも兼ね備えており、なくても困ることはないがあれば必ず活躍する存在であったのに対して

Colemanの『ホットサンドウィッチクッカー』は一味違った!

今まではお湯を沸かしたり炊飯、調理、お皿と活躍する場面が多かったが、この商品はホットサンドウィッチをつくることができる事、ただ一つ!

そして、クッカーの醍醐味でもあるスタッキングにおいても、本体とハンドル部分を外して収納ケースに入れることができる事、ただ一つ!

他のクッカーに比べれば使用用途が限られており収納性もないこの商品を必ず必要という事にはならないが

ただ一つしかない機能性と収納性と同じく、一つだけ確実に行うことができる。それは、朝食時にこのクッカーを使えば「笑顔」になるという事だ。

アウトドアにおいて朝というのは出発や帰宅と何かを始める大事な瞬間である。そんな大事な時の食事が簡易であっても普段よりも手軽にアクセントを加えることができるのがこの『ホットサンドウィッチクッカー』なのだ。

出典:Coleman

図のように、調理時にはColemanのロゴであるランタンマークが印字される遊び心満載の作りになっています。

 

朝食レシピ

ハムチーズトースト

食材:トースト2枚、ハム1枚、チーズ1枚

(1)クッカーにトーストのせ、次にハム・チーズをのせていき最後にトーストをのせます

(2)クッカーでトーストと具材を挟み込んでください

(3)火にかけて、ひっくり返したり時々開いてみて好みの焼き加減を調節しましょう

~完成~

このレシピはあくまでも一例にすぎません。あなたの好きなものやキャンプでの夜ご飯のあまり、各地域の特産物など様々なレシピがございます。

ホットサンドウィッチクッカーで作る朝食で、素敵な朝を過ごしてください。

※画像はイメージです


出典:Coleman

まとめ

アウトドアにおいてクッカーは絶対的に必要というものではありません。しかし、クッカーがあればそれだけでアウトドアを共に過ごしていく上で心強い味方や相方になること間違いありません!

様々な種類のクッカーが多くのアウトドアブランドから販売されています。

どの商品も使い勝手がよく魅力的ですが絶対的な一つというものはありません。

自分に合わせた自分だけのクッカーを数多くのクッカーの中から探しだすことができるのもアウトドアを楽しむ上での楽しみの一つかもしれません。

クッカーを一度使用すれば次回も必ずクッカーを持っていくこと間違いありません。

そして、他のアウトドア仲間やアウトドア初心者にクッカーのすばらしさをついつい話してしまうほどに機能的で魅力的で最高のグッズなのです。

おすすめの記事